入社して半年が経ちました!【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 

今年の4月に入社してから半年が経ちました。

今回のブログは今までの振り返りや楽しかったこと、大変だったこと、これからについて書いていけたらなと思います。

コロナの影響で入社式がオンラインになったり在宅勤務になったりと想像していた社会人生活とは違ったイレギュラーな半年でした。


入社して2週間ほど経った頃、初めて現場に足を運びました。

ミカワがどのような会社か、どんな仕事をしているのか教えてもらいましたが、実際の風景を見るまであまり想像がつきませんでした。

大きな機材、大きなトラックを見て最初はその大きさに驚いてばかりでした。

ですが何度も現場に行くことで雰囲気にも慣れていき、自分から動いて広報活動の為の写真や動画を撮りにいきました。何もかもが初めてですべてが新鮮に感じました。

ミカワのドライバーさんとも話せて現場に行くことが楽しみになっていました。


5月は在宅勤務になり、オフィスに行くことがなくなりました。ですが毎日電話で朝礼と終礼をし、週に一度勉強会を行いお互いの意見を共有したりとコミュニケーションを取るようにしていました。トラックの種類や作業に必要な道具を調べて運送業に必要な知識を身に付けるための勉強をしました。専門用語が多くて覚えるのが大変です…。

又、本社とテレビ電話を繋ぎ会社全体のミーティングにも参加しました。

テレビ電話ではありますが入社式ぶりに本社の方とお話しできて良かったです。


6月からはオフィスに戻ることができ、広島本社と福山営業所に行くことが出来ました。

ドライバーさんや事務員さんと直接お話しできて、緊張もしましたがそれ以上にお会いできたことがとても嬉しかったのを覚えています。

なかなかお会いできない分、話したい事や聞いておきたい事をたくさん話しました。

本社と福山営業所にはミカワのトラックが駐車してあり、ドライバーさんが自分のトラックを整備していました。その姿を見て、とても大切にしているのが伝わりました(*'▽')


徐々に自分の業務が増えていき、やりがいを感じるとともに働くということの大変さも知っていきました。

慣れない作業をこなすのは大変でしたが、分からないことが合ったら本社の方に電話で教えてもらったり、サポートしていただきました。


現場の写真を撮って発信していくというのは、やりがいもあり自分のアイデアを形にして表現できるのでとても楽しいです。画像編集したり写真を撮る角度にこだわったり、考えることもありますがこういう作業が好きなので積極的に取り組めます。

文章を書く力はまだまだなので今後の課題に…(^^;

逆に大変だったことはパソコンに慣れることです。

学生の頃もほとんどパソコンを使っていなかったので操作が遅く、4月5月は業務を終えるのも遅かったような…。でも今は毎日の業務のおかげでかなり慣れてきたと思います。

社会人になって一つスキルアップ出来たのは嬉しいことです。



ミカワについてどんどん情報発信をしていき、ミカワの良さをお伝え出来たらと思います。

まだまだ広報として力不足なところもありますが、少しずつ成長していきたいです。

まずは自分の出来ることに全力で取り組んでいきます!


これからも頑張ります(‘◇’)ゞ



◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください



重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材