予想外の事故【安心安定成長の物流企業 広島県の株式会社ミカワ】

 


8/19にガス爆発が福山市であったそうです!

煙草を吸おうとしたらトラックが爆発し車内に冷却スプレーの

ガスが充満していたことが原因だそうです。


福山東署などによると、男性が体を冷やす冷却スプレーのガスが充満していたことに気付かず、車内でたばこを吸おうとライターで火を付ける際に引火して爆発した可能性が高く、男性は「ライターを使ったら突然爆発した。気がついたらドアや屋根が外れていた」と驚いていたみたいです(;゚Д゚)

爆発で吹き飛んだ破片で周囲の車7台にも傷が付いたということでした。


消防署によると、冷却スプレーにはジメチルエーテルなど空気より重たく、可燃性の高いガスが含まれていることが多いので車内では窓を開けただけでは換気が不十分で、足元に充満していることに気付かないことがあるので「スプレーを使う際には十分注意して」ということでした。



予想もしていなかったことが事故に繋がることがあります。

タバコを吸う方も吸わない方も気を付けるようおねがいします!


本日も暑いですがご安全に(⌒∇⌒)