トラックで運べる荷物の高さに制限はある?【安心安定成長の物流企業_広島県の株式会社ミカワ】

 

ミカワでは建設・産業機械から大型工業製品までさまざまな重量物を輸送しますが、残念ながらどんなに大きなものまでというわけにはいきません。当然のことながら、法律で輸送できる荷物の大きさや重さは決められています。


今回は車両の荷台で運べる荷物の高さについて説明しましょう。



■違反をすると罰則も


トラックやトレーラーの荷台に貨物を乗せる場合の高さは道路法という法律で決められています。道路法とは、道路の管理や使用方法について定めた法律です。


車両の荷台に貨物などの高さですが、道路法で基本的に3.8メートル以下と定められています。ただし、一部の「高さ指定道路」は4.1メートルまで認められています。高さ指定道路とは、道路の構造や安全面から高さ4.1メートルまでは問題ないと国に認められた道路のことです。


もし、規制の高さを超えそうなときは警察で手続きをして「制限外積載許可」を受ければ高さ4.3メートルまでの貨物を積むことができます。


ただし、道路の中の中には構造が古かったり障害物があったりして、もともと高さ規制が低く設定されている道路もあるので、注意が必要です。


こうした高さの制限は車両が安全に運行するために設けられています。もし違反すると、100万円以下の罰金が科せられ、免許証の点数も1点減点されます。さらに荷主や事業主に対しても罰則の規定があり、懲役や罰金が科せられることがあります。




●重量物の輸送といったらミカワ


輸送経験の豊富なミカワなら、法令を順守するのはもちろん、高さ制限のある道路に進入してしまわないよう事前のチェックも怠りません。安心してご相談ください。


<ミカワへのお問い合わせ先>

TEL.082-810-3515(代)

https://www.3kawa.com/contact


■スタッフ募集中!(未経験可)■

株式会社ミカワでは事業拡大に伴い、共に働くスタッフを募集しています。


(募集職種)※広島営業所

・大型トラック・トレーラードライバー(重量物輸送)

・一般事務

・運行管理者


ご興味のある方は、ぜひ以下のサイトをご覧くださいませ!

http://mikawa-recruit.com/