フォークリフト 【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】


当社はフォークリフトを所有しています。


重量物輸送では、荷積み卸しに大型クレーンやトラッククレーンなど「クレーン」使用することが多いですが、フォークリフトを使用することもあります。



<精密機械運搬事例>

フォークリフトで荷積み


フォークリフトはトラックへ荷積み卸しに活躍しています。

この大活躍のフォークリフトは重量や種類に違いがあります。



<目次>


1.フォークリフトリフトとは

2.フォークリフトの種類

3.エンジン分類

4.フォークリフトの各部名称と役割





1.フォークリフトリフトとは


荷物を積載するフォーク、ラム装置と、昇降させるマストを備えた動力付き荷役運搬車両です。



2.フォークリフトの種類


カウンタバランスフォークリフト

フォークと上げ下げさせるマストが車体の前にあり、後ろに重りを付けた形のもの。この形が多く使用させています。


リーチフォークリフト

止まったままでも、フォークを前後に動かせます。

荷積みありなし時にフォークを引き込んで走るので狭い場所でも使えます。




3.エンジン分類


原動機分類

<エンジン式>

使う燃料によって更に分類されます。


ディーゼル車

トラックなど大型車でよく使用されているディーゼルエンジンで動き、故障は少なく大きな力を出すことができます。

  

ガソリン車

乗用車でよく使用されているガソリンエンジンで動き、ディーゼルエンジンよりも音や振動は少ないです。

  

LPG車

液化石油ガス


CNG車

圧縮天然ガス


<バッテリー式>

バッテリーに蓄電した電気でモーターを動かすため兵器ガスがなく音も静かです。屋内作業にも活躍しており様々な場所で使用されています。

走る・リフトをあげる・ハンドルを回す操作をそれぞれ別々のモーターで行います。



4.フォークリフトの各部名称と役割


カウンター式フォークリフト




①マスト:フォークを上下させる役割。


②チェーン:フォークを上下させるもの。(最大荷重の5倍の強度が必要)


③バックレスト:持ち上げた荷物が後方に落下しないように防ぐ役割。


④フィンカバー:フォークを取り付けるためのレール。

        スライドさせてフォークの間隔調整ができる。


⑤フォーク(ツメ):荷役時に差し込んで使用。


⑥ヘッドガード:荷物の落下、運転者の事故予防。

        (最大荷重の2倍の強度が必要)


⑦バランスウェイト:積載物とのバランスを取る重り部分。


⑧リフトシリンダ:左右のマスト間に装着された油圧シリンダでフォークを

         上げる役割。


⑨ティルトシリンダ:マスト全体を前後に傾ける油圧シリンダで

          フォーク先端をじょげに調節できる。


➉駆動車:後輪より大きいのが特徴で動力を伝えている。


⑪操向輪:後輪で舵取り。




当社所有の20Tフォークリフト


※20Tフォークリフトは貸出しています。



お問い合わせ



<SNSアカウント>


YouTube

Instagram

Facebook

Twitter

TikTok


「重い」を運ぶ、驚異の力。

「重い」込めて運搬

お客様の大切なお荷物を安全にお届けいたします。


全国輸送対応

御見積無料!!

お電話、HPフォーマットより受付中。


◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください

重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材中国・四国地方から全国輸送に対応