【安心安定成長の物流企業 広島県の株式会社ミカワ】

 

おはようございます♪

熱中症予防のためのもう一歩

※効率的な水分補給

一般的に人の1日の水分出納は約2.5ℓです。

(尿:約1.500㎖・不感蒸泄:約900㎖・便:約100㎖)

夏場は汗をかく分、意識して水分の摂取を心がける必要があります。

塩分と糖分を含んだ水分補給が効率的

※熱中症に適した飲料とは

ぶどう糖と果糖を含む糖電解質飲料栄養分表示(100㎖あたり)

炭水化物6.2g・ナトリウム49㎎・砂糖・果糖・ぶどう糖・果汁

ぶどう糖と果糖を含む飲料は水よりも回復が早く、腸管での水分の

吸収を加速させます。

※WBGT(暑さ指数)および気温に注意

気温が高い時だけではなく、湿度が高い時にも汗が蒸発しにくく、

体温が上昇して熱中症が発生しやすくなります。

WBGTとは…

気温・湿度・放射熱・気流を総合的に考慮した指数

         ↓

       暑さ指数(WBGT)

WBGTが高い時に熱中症が起こりやすいため、この指数が

労働現場・スポーツ時・日常生活での熱中症予防の目安として使われています