【安心安定成長の物流企業 広島県の株式会社ミカワ】

 

ホームラン記念日⚾

1977年のこの日、後楽園球場で巨人の王貞治選手が通算756号ホームランを

打ち、それまでアメリカ大リーグのハンク・アーロン選手が持っていた

世界最高記録を更新。

2日後の9月5日に、政府は初の国民栄誉賞を贈り、その栄誉を讃えた。

王選手は引退までに世界記録となる通算868本のホームランを打ち

巨人のV9に貢献した。また2010年には文化功労者として顕彰されました。

王選手は1959年にプロ入りしているそうなので、18年で756本のホームランを

打ったという事になります。

つまり42本/年。本塁打王は毎年平均して大体40本くらいが目安なので

18年間毎年のように本塁打を競うほどのホームランの数という事です。

そう考えると、とんでもない記録です。王選手が後々まで語り継がれる

伝説級のプレーヤーであるという事実も頷けます。

王選手にあやかって、何か大きな事に挑戦してみたいものです。

台風が近づいて来ています。 風も強くなってきています。

気を付けて行動をしましょう!!