【安心安定成長の物流企業 広島県の株式会社ミカワ】

 

白露(はくろ)

二十四節気の一つ

いよいよ秋の気配が迫り、大気が冷えてくる頃。

夜間に気温が下がり、大気中の水蒸気が草花に朝露となってつくようになる。

光によって白く見える露ができ始める頃という意味で「白露」とされる。

空もだんだん高くなり、気持ちの良い青空が広がる頃でもある。

日中はまだ暑さが残りますが、朝夕の涼しさの中に肌寒さも感じ始めます。

体調管理をしっかりと…

※写真は今朝、車庫での積み替え作業の風景です。

 他社の車両から自社の車両に乗せ換えて和歌山県へ出発します('◇')ゞ