ドライバーさんのある日の1日【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 

今回は、ドライバーさんの1日を紹介したいと思います。

《お泊り編》

9:50  出庫前に日常点検を行なう。

 ↓    

10:40 この日は念入りに50分かけて点検を行いました。 

 ↓   それでは、出発です。「いってらっしゃい、ご安全に」

     積地に向けてLet'Go!!

11:50 積地へ到着

 ↓   これから荷物を積んでしっかり固縛していきます。

     間でお昼ご飯ですが、すばやくすませて積みに戻ります。

17:50 卸地へ向けてGo!!

 ↓

20:30 目的地付近です。

 ↓   今晩は車中泊となります。

     ゆっくりと「おやすみなさい」

8:00 起床「おはようございます」

 ↓   しっかりと睡眠もとれてますね。

8:10 それではさっそく荷卸にかかります。

 ↓

8:40 荷卸完了

 ↓  明日もう一度、同じ荷物の搬入がありますので今から積地へ

    戻りたいと思います。

10:40 再び積地で荷積をします。

 ↓

21:45 積地にて就寝です。こんな感じの行程をくり返して車庫まで

    安全に戻って来られました。「お疲れ様です。」

今回の荷物は「床版」です。

床版とは、橋の上を通る車両の重みを橋桁や橋脚に伝えるための床板の事です。床版の型枠は橋桁の上に主に木の板を組み立てて設置しますが、今回は、PC床版になりますので、工場で制作されたものを運びました。

床版の底は桁にうまく力が伝わるようにでこぼこした形をしています。

床版の種類

建築で使う床版の種類には下記があります。

RC床版(スラブのこと)

鋼製床版(デッキプレートともいう)

合成床版(デッキプレートとスラブを組み合わせた床版。スラブに比べ、耐力が大きいので厚みを薄くできます)

PC床版(プレストレスをいれたプレキャスト床版のこと。プレストレスを入れることで、ひび割れ低減、曲げ耐力の向上を図ります。

プレキャスト製品なので、工場で製作したものを現場へ搬入して使います。

施工的メリットがある床版です)

床版は、鉄筋コンクリートに限らず、鋼製、合成、プレキャスト、プレストレスなど様々な種類があります。

床版は、構造的な部材と考えて下さい。


◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください


重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材