成層圏発見の日【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 

一枚目の写真はドライバーさん同士で助け合いながら整備をしている様子です。慣れない方でもこのようにしっかりサポートをしてくれるので安心して実務に取り掛かれます(^^)/


二枚目の写真は本日のウェルカムボードです。

その日に何があったのかを調べて、目に留まったものを書いています!


「成層圏発見の日」

1902年(明治35年)のこの日、フランスの気象学者テスラン・ド・ボール(1855~1913)によって成層圏が発見された。

成層圏とは、1万m以上の上空で気温が一定していて気象の変化がなく、約50kmの厚さで地球を取り巻いている大気の層のこと。また、成層圏の中にオゾン層が存在し、太陽からの紫外線を吸収している。


ちなみに、成層圏は雲がなくいつも快晴であり、ジェット機が飛んでいるのもこの成層圏なんだそう✈


今日も心新たにご安全に(^^♪


◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください


重機・重量物・建築機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材