融雪剤と錆びと洗車と【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

一面銀世界になることも珍しくないこの季節(そしてこの地域……)。



※写真は比較的積雪量が少ない日のものです!


積雪はもちろん、凍結にも注意しなくてはなりません。

スタッドレスタイヤも冬を乗り切る大切な相棒ですが、

もう一つ、欠かせない存在があります。


それが融雪剤です。

雪の多い地域では道路に融雪剤を撒き、

未然に事故を防止するなどの安全対策が欠かせません。


今回は、改めて融雪剤とはどのようなものなのか、

その効果や使用する際の注意点なども見ていきたいと思います。


○融雪剤とは

真冬に道路上に白い粉が撒かれているのを

見かけることがあるかもしれません。

雪の降る地域に住んでいる方は御存知だと思いますが、

これが融雪剤です。


○融雪剤の効果

融雪剤には、主に2つの効果があります。

1つは、文字通り路面上の雪をとかす効果です。

積もった雪を速やかにとかし、除雪をしやすくします。


もう1つは、凍結防止効果です。

雪どけ水の凍結を防止する効果もあります。


○融雪剤の仕組み

水が氷になる温度(=凝固点)は0℃です。

しかし食塩水など不純物が混ざった水は、

この凝固点が下がり、0℃でも液体のままになります。

これを利用して融雪剤は雪をとかしたり、

凍結を防止したりしているのです。

(ちなみに……

 塩と氷を使ってアイスクリームを作るときも

 同じように凝固点が下がる現象を利用しています!)


○融雪剤の成分

融雪剤の成分として、塩化ナトリウムや塩化カルシウム、

また塩化マグネシウムなどが挙げられます。


・塩化カルシウム

融雪剤のことを「塩カル」と呼ぶこともあるほど

メジャーな成分です。

すぐに水分と結びついて高い反応熱で雪を溶かし、

溶けた水の凝固点を下げて凍りにくくします。

即効性はピカイチです。


・塩化ナトリウム

私たちが普段目にする食塩の主な成分です。

ただし、路面にまかれているものは

食用として使われるものではないため、

口にすることはできません。

持続性があり、雪がたくさん降っても

再凍結しにくいのが特徴です。


・塩化マグネシウム

にがりの主成分です。

にがりとは、海水から塩を作る際にできる

余剰なミネラル分を多く含む粉末または液体です。

主に伝統的製法において、

豆乳を豆腐に変える凝固剤として使われています。

塩化カルシウムや塩化マグネシウムに比べて、

植物や人体などに及ぼす悪影響が少ないとされています。

塩化カルシウムと比較すると雪を溶かすスピードは弱いですが、

金属への腐食性も比較的低いです。


その他、酢酸カルシウムや酢酸マグネシウム、

尿素などもあります。


○融雪剤が車両に与える影響

錆は金属の表面に付着した水分に反応して発生します。

このとき、塩分が含まれていると

水が電気を通しやすくなり、更に錆が出るのが早くなります。

つまり融雪剤に含まれている

塩化ナトリウムなどが腐食を早める原因になります。

真冬の高速道路などは融雪剤が撒かれていることが多いため、

冬の間は常に融雪剤を含んだ雪どけ水が付着することになります。


融雪剤が車についたらすぐに洗車!!

車を長持ちさせるためにもこまめに洗車しましょう。


○融雪剤が環境に与える影響

融雪剤は車両だけでなく、

環境にも大きな影響を与えかねません。


前述のとおり、融雪剤の主な成分は

ざっくり言うと塩です。

植物に塩がつけば、そこから水分がどんどん蒸発して、

最後には枯れてしまいます。

また、土壌の塩分濃度が上昇すると、浸透圧が変化して

植物は根から水分を吸い上げることができなくなってしまいます。

(野菜の塩もみと同じようなことが起きてしまいます)


融雪剤を使用する際は、車はもちろんですが、

周囲の環境にも留意する必要があります。


○融雪剤の人体への影響

塩化カルシウムは水にとけると、

発熱する性質を持っています。

そのため、塩化カルシウムが入った融雪剤は

皮膚に付着すると炎症を起こすことがあります。


融雪剤を撒くときは

メガネやマスク、ゴム手袋を着用して、

体にかからないよう注意しましょう。


また融雪剤のついた車を洗車する際も同様に、

メガネやマスク、ゴム手袋をして

水が付着しないよう注意しなくてはなりません。


○最後に

冬を安全に乗り切るためにも

融雪剤は欠かせないものとなっています。

しかし、車両に与える影響も

決して小さなものではありません。


大事な相棒たる車に長く乗り続けるためにも、

こまめな洗車は必要不可欠です。


そういったところからも

ドライバーの熱意は見えるのだと思います。

※昨日の記事にも目を通していただけると

 とてもうれしいです!


◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください

重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材