【安心安定成長の物流企業_広島県の株式会社ミカワ】ハイドロプレーニング現象

 

皆さんはハイドロプレーニング現象をご存知ですか?

ドライバーの皆さんは知らない人はいないと思います!


ハイドロプレーニング現象とは、

タイヤと路面の間に水が入り込むことによって車が水の上を滑ってしまう現象のことです。


ハイドロ(hydro)とは「水の」というような意味で、

プレーニング(planing)は「滑走する、滑る」というような意味を持っています。

だからハイドロプレーニング現象は、”水の上を滑る現象”になります。


水の上を滑る現象のことなので、雨が降ったあとなど路面が濡れているときに起こります。

この現象が発生してしまうとハンドルやブレーキなどの操作が効かなくなるので、

発生してしまうとどうすることもできません。

今は梅雨の季節なので雨がよく振ります!

路面に深い水たまりがない場合でもハイドロプレーニング現象は起こるときがあるので、

路面が濡れているときはいつも以上に注意して運転してください。