レンコンの日【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 

1994年に、全国のレンコン産地が集まって茨城県土浦市で「蓮根サミット」が開かれた日です。

《レンコンについて》

レンコンは、はすね・蓮茎藕などとも書き、原産地は中国またはインド。

ハスの地下茎が肥大した物で、食用として沼沢地や蓮田などで栽培される。

旬は10月から3月までです。

輪切りにすると穴が複数空いている形をしています。

レンコンは、空気が少ない泥中にあるため、この空洞は取り込んだ空気を行き渡らせて呼吸を助ける役割がある。この穴は日本では「先を見通す」ことに通じ縁起が良いとされ、正月のあせち料理にも用いられる。

日本では、奈良時代にレンコンの栽培が始まったものの、当時の在来種は収穫量が少なく、本格的に栽培されるようになったのは、新たに中国種を導入した明治初期以降のことです。

※写真は…

本日の朝礼風景(´▽`*)


◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください


重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材