カレーライスの日【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 

き1982年(昭和57年)のこの日、学校給食創立35周年を記念して全国の小中学校の児童約800万人にカレーライスの給食が出されました。

《カレーライス》

カレーを米飯にかけて食べる料理で、インド料理を元にイギリスで生まれ、日本で独自に変化して食べ物です。

イギリスでは「Curry and rice」(カリーアンドライス)や「Currid rice」(カリードライス)と呼ばれることが多い。日本語では省略して「カレー」と呼ばれることが多い。

ラーメンと並んで「日本人の国民食」と呼ばれるほど人気がある料理で、小中学校の給食メニューの人気アンケートでも常に上位に挙げられています。

日本で初めて「カレー」という料理の名を紹介したとされる書物は1860年に出版された福沢諭吉の「増訂華英通語」で「Curry」(コルリ)という表記があり、これが始まりであると言われています。

1926年(大正15年)に大阪ハウス食品が、カレー粉・小麦粉・油脂・旨味成分などを固形化した「インスタント・カレールウ」を「ホームカレー粉」の商品名で発売しました。

明治時代初期においてカレーライスは限られたレストランで食することが可能な高額のハイカラ料理でした。

コーヒー1杯が一銭五厘だった店では、カレーは九銭だったそうです。


カレーは食欲をそそりますよね(´▽`*)

今日は、カレーにしようかな?

◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください


重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材