国旗制定記念日【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 

1870年(明治3年)のこの日、明治政府が

日の丸を国旗とする太政宮布告の商船規則

により、国旗のデザインと規格を示しました。

国を象徴する国旗の正しい理解と普及を

目的としています。


日本の国旗は徳川幕府が「日本総船印」として

定めた白地に日の丸を踏襲した「商船国旗」

として定められました。

規則が出来るまでは船により、それぞれ異なる

デザインの旗が揚げられていました。後に、

陸軍・海軍の軍旗も別々に定められましたが、

廃止されました。

当時の規格は、縦横の比率は【7:10】で、

日の丸が旗の中心から旗竿側に横の長さの

100分の1ずれた位置とされていました。


1999年(平成11年)8月9日、「国旗及び

国家に関する法律」が成立、8月13日に公布、

即日施行され、日の丸・君が代が国旗・国歌

として法施行されました。

国旗の縦横の比率は【2:3】、日の丸の直径は

縦の長さの5分の3、日の丸は旗の中心の位置。

色地は白地、日の丸は紅色とされています。


日本に似た国旗もあるみたいです😌



◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください

重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材