立春【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 

一年で最も寒い時期ですが、暦の上では春が始まります。

気温こそまだまだ低いですが、冬至の頃より日の出は約10分早く、日の入りは約40分遅くなっていて、昼間の時間が50分ほど長くなっています。

しかし、昼間の時間が長くなってはいても、大きな地球の温度が変化するには時間がかかります。日照時間の長さが気温に反映されるにはおよそ1~2か月かかるといわれており、大寒から立春の頃は、ちょうど冬至の頃の日照時間の短さが反映され、一年で最も寒い時期となるのです。

しかし、ここで寒さのピークを過ぎた後は、少しずつでも確実に春が近づいてきます。

立春以降に初めて吹く暖かい突風を「春一番」といい、以降徐々に気温も上昇していきます。

春の気が立つ、つまり春の気配が感じられる頃という名前の通り、春の始まりを感じ始めることができます。

春が待ち遠しいですね(・ω・)ノ


◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください


重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材