土用の丑の日【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 


こんにちは🌞今日も暑いですね~(*_*;

そして今日は土用の丑の日!うなぎのかば焼き大好き!

※飯テロ注意


【2021年の土用の丑の日】

1月17日、1月29日、4月23日、7月28日、10月20日、11月1日

まず、「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉です。

ウナギを食べる習慣が一般にも広まったのは1700年代後半、江戸時代でした。

一説によれば「夏に売り上げが落ちる」と鰻屋から相談を受けた蘭学者の平賀源内が、店先に


「本日丑の日」

土用の丑の日うなぎの日

食すれば夏負けすることなし


という看板を立てたら大繁盛したことで、ほかのウナギ屋もマネするようになったとか。この「本日丑の日」は、日本初のコピーライティングともいわれています。

ウナギにはビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンD、ビタミンEが豊富で、ミネラル、亜鉛、カルシウムが豊富、さらに脂質の部分にはDHA、EPAも豊富に含まれていて、うなぎの体の表面のぬるぬるした部分にはムチンという胃腸の粘膜を保護する成分が含まれている、どこを取っても「栄養」の「最高の健康食」なのです!

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期には、ウナギを食べて元気に乗り切りましょーーう!!( ^)o(^ )

◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください

重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材