霜降(そうこう)【重機・重量物の輸送・運搬なら広島県のミカワへお任せを】

 

秋が一段と深まり、露が冷気によって霜となって降り始める頃なので

「霜降」とされる。

楓や蔦、ツツジ、漆、銀杏などが紅葉または黄葉し始める頃。

また、朝夕の気温が下がり、冬の近付きを感じる頃でもあります。

この日から立冬までの間に吹く寒い北風を「木枯らし」と呼びます。

《霜が降りる気温》

霜が降りるには、その周辺の温度が0℃以下であることが条件ですが

気象庁で発表される気温は、地上から1.5mの高さで観測しますので

気温3℃と発表されても、地面の温度は0℃以下になっていることもあります。

花や植物の栽培にも霜は要注意。

天気予報で予想気温が3~4℃であっても霜対策をしておいた方がいいようです

写真は…

昨日に引き続き 実習生の作業風景(´▽`*)


◎広島の運送会社 株式会社ミカワ

◎中国・四国地方から全国輸送に対応

◎重機・重量物の輸送・運搬はお任せください


重機・重量物・建設機械・塗装機械・コンクリート製品・建設資材